アイアム

日記
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | スポンサードリンク |
読書感想文
アメリ
アメリ
イポリト ベルナール


キター
たまたま古本屋にあって超かわゆいからインテリアにするために購入。
読んだ
面白
これってワラケルストーリーなのね!
可愛くて下品で面白い
本当笑った。

【内容】空想の中でひとり遊びをしていた小さな女の子アメリは、そのまま大人になって今はモンマルトルのカフェで働いている。彼女の好きなことはクレーム・ブリュレの焼き目をスプーンで壊すこと、運河の岸で水切りすること、そしてまわりの人々を今よりちょっとだけ幸せにするようないたずらを仕かけること。ある日、スピード写真のコレクター・ニノとの出会いで彼女の生活は大混乱。はたしてアメリとニノの不器用な恋の行方は。

評価★★★★
| 読書 | 01:39 | comments(0) | - | こじ |
読書感想文
神様からひと言
神様からひと言
荻原 浩

くそたれ連呼
最後はヤッター!
普通におもしろいの。

【内容】大手広告代理店を辞め、「珠川食品」に再就職した佐倉凉平。入社早々、販売会議でトラブルを起こし、リストラ要員収容所と恐れられる「お客様相談室」へ異動となった。クレーム処理に奔走する凉平。実は、プライベートでも半年前に女に逃げられていた。サラリーマンに元気をくれる傑作長編小説。

評価★★★☆☆
| 読書 | 01:32 | comments(0) | - | こじ |
毒素感想文
小川サンの「海」からまったくだったので一挙に。

ヴィヨンの妻/太宰治/★★★

ブラフマンの埋葬/小川洋子/★★★★

避暑地の猫/宮本輝/★★★

ノルウェイの森 上/村上春樹/★★★★

匂いの記憶/日向蓬/★★★

羅生門・鼻/芥川龍之介/★★★

八月の路上に捨てる/伊藤たかみ/★★★★

ノルウェイの森 下/村上春樹/★★★★

奇跡を信じて/ニコラス・スパークス/★★★

書を捨てよ、町へ出よう/寺島修司/★★★★

鏡の法則/野口嘉則/★★★★★

ミーナの行進/小川洋子/★★★

車輪の下/ヘルマン・ヘッセ/★★★★★

グレートギャツビー/フィツジェラルド/★★★★
| 読書 | 21:56 | comments(0) | - | こじ |
読書
車輪の下
車輪の下
ヘッセ,高橋 健二

グレート・ギャツビー
グレート・ギャツビー
フィツジェラルド,野崎 孝

最近の素晴らしい書物。
海外の文学に目覚めた・・!
ラストの衝撃。吐血しそうになる
| 読書 | 21:14 | comments(0) | - | こじ |
活字
最近明け方まで読書してんねよ-。
昨日、明け方5時まで読んでたもの。
今4冊同時進行してて何がなんやら。

糸ぅサンに促されるままオススメ図書を・・

朝陽のようにそっと/上野歩

十二国記シリーズ/小野不由美

さいはての二人/鷺沢萠

天帝妖狐/乙一

薬指の標本/小川洋子

小説 自殺マニュアル/赤城修史+佐藤広之

変身/カフカ

避暑地の猫/宮本輝

死者の奢り・飼育/大江健三郎


全然ジャンルばらばらだけど。
上の方の作品のが読みやすいかな。
| 読書 | 19:24 | comments(2) | trackbacks(0) | こじ |
読書感想文
海


小川 洋子サンの「海」

感動。。なんか久しぶりに、、
小川サンぽくないのが多かった気するケド、ちょこちょこ洋子マジックあったよ-。エロティック。
短編集。「ガイド」「バタフライ和文タイプ事務所」が断然良かった。「風薫るウィーンの旅六日間」も良かったな。

評価→★★★★
| 読書 | 14:10 | comments(0) | trackbacks(1) | こじ |
読書感想文
少し変わった子あります
少し変わった子あります

森 博嗣サンの「少し変わった子あります」

いやあやられた。そおゆうことね。これは、うん、やられたわ〜
【内容】
失踪した後輩が通っていたのは、いっぷう変わった料理店。予約のたびに場所が変わり、毎回違う若い女性が食事に相伴してくれるという…。謎めいた料理店で出会う「少し変わった子」・・・
評価★★★★
| 読書 | 22:30 | comments(0) | trackbacks(0) | こじ |
読書感想文
死者の奢り

大江健三郎氏の「死者の奢り・飼育」

これ良いよ。
短編集で、表題の二作はあんまだったけど、「他人の足」と「不意の唖」が抜群だった。

評価 ★★★★
| 読書 | 22:27 | comments(0) | trackbacks(0) | こじ |
読書感想文
さくら
西加奈子サンの「さくら

超久しぶりの感想文。
感想は
切ねェ。
泣けるって聞いて読んだ本の中で一番、泣けた。


【内容】
物静かで勤勉な父、
美しく朗らかな母、
ハンサムでスポーツ万能、優しく頭の良い兄、
美しい妹、
父譲りで静かな僕、
そして犬のサクラ。
僕の家族の、幸せの絶頂からどん底に至るまでの過程と、再生の物語。

評価:★★★☆☆
| 読書 | 20:03 | comments(0) | trackbacks(0) | こじ |
BOOKcover
かわゆすかわゆす

早苗ぷろでゅーす、作成ママ
bookCOVER 完成
きゃは―カワユス。
めちゃ乙女な仕上がり。
完璧ですvvv
次はどんなのデザインしようか〜ワラ
| 読書 | 22:47 | comments(0) | trackbacks(0) | こじ |